直島2回目来訪その2~南寺~

直島・南寺
旅行

まずは南寺から、という事で農協前バス停で下車。バスは100円です☆彡

南寺は混雑状況によっては整理券が発行されると聞いていたので

初めに状況を確認しておきます。

 

南寺にはジェームズ・タレルさんの「Backside of the Moon」が展示されています。

安藤忠雄さん設計の新築の建物です。

直島・南寺
今回は写真を撮るのを忘れてしまったので、前回の写真を掲載してます。

館内は撮影禁止ですので、外観だけでも。

 

南寺は15分の入れ替え制だそうですが、それほど混んでいなかったので

私たちは次の回に入場できることに。

 

以下、ネタバレ含みます。

 

係員の方に誘導され、中に入ったところ…真っ暗。とにかく真っ暗。

何も見えないので壁伝いに進みベンチに座り待つこと5分くらいでしょうか。

その間、何も見えません。

 

しばらくすると前のほうに薄~くスクリーンが。

係員の方に誘導されて、前方に進みスクリーンの近くまで来ると

何やら外気が。

あれ?空いてる?外の景色?なんかぽわ~っと見えるけど。

手を伸ばしても何も触れませんが、何かあるような感じがして。

完全に混乱してしまいました…。

 

その後、しばらくして外に出ましたが、外の光がとてもまぶしい。

 

係員の方の説明によると、中にあったスクリーンは

入った時からずっと存在していたんですよ、と。

 

人間の目ってなかなか暗闇に慣れないものなのですね。

日常生活であれほど暗い場所に入った事ってないので、

頭も心もびっくりしちゃっていて、外に出ても混乱状態から抜け出せません。

とにかく、なんかすごい体験をしてしまった…と思うばかり。

 

でも、また行きたくなるんですよね。

自分を引き付ける何かが存在しているんでしょうね。

直島来訪2回目その3に続く→

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。