早春の江の浦測候所

旅行

2月の終わりのよく晴れた休日に江の浦測候所に行ってきました。

ここは現代美術家の杉本博司さんが手がけた美術館。

東海道線の根府川駅から海の方に車を走らせると到着する、相模湾に面した広大な敷地の中に数々の建造物などが点在する

風光明媚な本当に素晴らしい場所です。

今回で3回目の訪問なのですが、今までで一番天気が良かったからか、撮影した写真も素晴らしく美しい。

海と空の素晴らしい対比に建造物が見事にはまっています。

夏至光遥拝動の外側から撮影

こちらか新しくできたエリアに設置された数理模型。天まで届きそう。

神社。

こちらも数理模型

春日大社。まだお御霊は入っていないとの事。

光学ガラスの舞台の横。置いてある石の所までしか入れないのですが、この場所は高さがあるため、結構怖い。。

冬至光遥拝道。太陽光の入り方が美しいですね。

相模湾と菜の花。美しい。。

 

1時間30分程度あれば、園内は十分回れますが、ゆっくりゆっくり、景色を楽しみながら回ると3時間近くは必要になります。

そしてアップダウンが多いので歩きやすい靴で。

自動販売機のみでカフェなどはありませんので、飲み物持参が良いかと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。