渡辺省亭〜佐野美術館とMOA美術館@静岡県熱海市および三島市

絵画展

日曜美術館で興味を持った渡辺省亭の展覧会が

静岡県三島市の佐野美術館で開催されているとのことで、出かけて参りました。

前期・後期とも拝見致しましたが

穏やかで暖かい色彩、細やかな筆遣いがとても素晴らしく感じました。

七宝焼の展示もありました。

個人的には後期展示の方が好みです。

 

こちらの美術館は前期展示の際に初めて伺ったのですが

気づいた点を1点。

 

作品をガラス越しに拝見するのですが

ガラスのせいなのか照明のせいなのか、わかりませんが

ガラスの映り込みが少々気になってしまいました。

 

また、贅沢かもしれませんが、もう少しゆとりを持った展示にして頂けると

有難いなとも思いました。

 

前期展示を拝見した後、何となくもやもやしてしまい

熱海のMOA美術館まで足を運んでしまいました。

 

MOA美術館もガラス越しの展示なのですが

こちらのガラスは映り込みが無いのです。

まるでガラスが無いように思えるほどの透明度。

ガラスがあると気づかずに近寄って頭をぶつけた事があります(笑)

 

MOA美術館では竹内栖鳳の展示だったのですが

作品が引き立つように思いました。

ガラスケースの中とは思えない展示です。

 

ただ、佐野美術館での後期展示では映り込みの事はあまり気にならなかったので

たまたま自分の体調が問題だったのかもしれません。

 

佐野美術館はJR三島駅から20分弱で歩ける距離なので

散歩コースにも良さそうです。

また展示内容が変わったら伺います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。