京都府立陶板名画の庭@京都2021年11月9日

京都

京都4日め。

安藤忠雄さんの建築が大好きです。

京都にも何か無いかと探して辿り着いた場所が

「京都府立陶板名画の庭」

名画の美しさを丈夫な陶板画でそのままに再現し

屋外に飾られている美術館です。

 

実は、当初それほど期待していなかったのです。(申し訳ない)

ところが、実際に拝見して、再訪確実!という場所になりました。

モネですよ、モネ。水中に沈んでます。

最後の審判ですよ。ミケランジェロ。ほぼ原寸大だそうです。

ダヴィンチ。最後の晩餐。こちらもほぼ原寸。

余談ですが2000ピースのジグゾーパズル持ってます。家に飾ってあります。

ルノアールとゴッホ。

糸杉シリーズ大好き!

 

いやあ、入場料100円でこんなに素晴らしいものが見られるとは。

建築も素晴らしい。私は安藤さんの建築のコンクリートの色が大好きなのです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。